鬼の冠 武田惣角伝

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判320ページ
  • 2018年04月04日発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 978-4-408-55413-6
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
鬼の冠 武田惣角伝

内容紹介

一瞬の技に生涯を捧げた男!

一瞬の技に生涯を捧げた男!
幕末から昭和を生きた大東流合気柔術の達人、闘いと漂泊の日々。

武道の神髄は合気にあり。
極みを追い続けた生涯
幕末、会津の神主の子として生まれ、明治維新後、
会津藩家老をつとめた西郷頼母より大東流の武術を学んだ武田惣角。
若き日に武者修行の旅に全国をめぐるが、
折しも鹿児島の西郷隆盛が挙兵したとの報が。
惣角は西郷軍に参加する覚悟を決めるが…大東流柔術の中興の祖となり、
合気を極めた武術家の熾烈な闘いと、漂泊の生涯を描く傑作歴史長編!

目次

【目次】
会津の子猿(こざる)
般若(はんにゃ)の面
武者修行
小天狗(こてんぐ)、西へ
異形(いぎょう)の男
神との出会い
大 難
神 性
練胆の行
惣角、北へ
神 技
合気の神髄
漂 泊
監獄部屋
巡教の旅
孤独の星辰(せいしん)
解説 菊池 仁