信長の傭兵

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判304ページ
  • 2018年02月06日発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 978-4-408-55405-1
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
信長の傭兵

内容紹介

鉄砲集団が挑む天下布武の戦い!

鉄砲と天下。戦国を撃て!
鉄砲集団が挑む天下布武の戦い!

天下の覇権を賭けた鉄砲集団の壮絶なる戦い
種子島から鉄砲を持ち帰った津田監(けん)物(もつ)は、
紀州・根来衆を率い、日本初の鉄砲集団を組織した。
諸国の大名から傭兵として重用され、その名は天下に轟く。
やがて、最大の新興勢力である尾張の織田信長も根来衆へ加勢を仰ぐ。
監物は信長とともに、天下布武の野望に向け戦場を駆け巡った。
そしてついに信長最大の敵・本願寺勢との決戦に挑むが……!?