哀しい殺し屋の歌

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判320ページ
  • 2017年12月05日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55394-8
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
哀しい殺し屋の歌

内容紹介

国民的大作家がおくる、ユーモア×ハードボイルド×ミステリー!

毎夜酒場で泥酔する「元・殺し屋」が目を覚ましたのは、
捨てたはずの実の娘の屋敷だった。
戸惑いつつも再会を喜ぶ男だが、別れた妻は既に病で亡くなり、
娘はなんと夫を殺されて若き未亡人になっていた。
さらに、男の元へ謎の少年から殺人の依頼が舞い込んでくる。
一連の事件の裏にはかつての仲間の影が――!?

表題作ほか「パパは放火魔」を収録。
国民的大作家がおくる、ユーモア×ハードボイルド×ミステリー!

(解説/山前 譲)