白バイガール 駅伝クライシス

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判336ページ
  • 2017年11月02日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55392-4
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
白バイガール 駅伝クライシス

内容紹介

白バイガールが先導する箱根駅伝の裏で事件が!?

白バイガールが先導する
箱根駅伝の裏で事件が!?

箱根駅伝1日目の深夜、翌日10区を走る選手の妹が誘拐される。
神奈川県警の白バイ隊員・本田木乃美は、
年末に起きた七里ガ浜殺人事件の捜査を進めていたが、
駅伝先導を務める川崎潤から、選手の妹を探して欲しいと電話が入り――。
駅伝×事件の同時進行と、手に汗握る白バイ追走劇で一気読み間違いなしの、
大好評青春お仕事ミステリー!

第2回神奈川本大賞第1位の〈白バイガール〉シリーズ第3弾。