ルール堂場瞬一スポーツ小説コレクション

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判432ページ
  • 2017年10月04日発売
  • 本体価格 694円+税
  • ISBN 978-4-408-55387-0
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ルール

内容紹介

オリンピック王者の犯した「罪」とは――

オリンピック王者の犯した「罪」とは――
金メダルの“闇”に新聞記者が迫る!!

クロスカントリースキー選手・竜神真人が現役復帰した。
二大会連続で五輪金メダルを獲得、
「クロスカントリースキー」というマイナースポーツの地位を引き上げ、
国民的英雄と崇められ、竜神は一度引退した。
彼の評伝執筆に取り組む新聞記者で、旧友の杉本直樹は、
復帰の真意を探って取材を重ねるうち、ある疑念を抱く。
竜神は“致命的なルール違反”を犯したのではないか――。
記者の使命と友情の狭間で、杉本は真実に迫るが……。

「一見華やかな世界のようでありながら、満ち足りた環境にある選手は一部に過ぎない。
その陰には競技環境を変えたい、競技の地位を引き上げたい、自らのために、
そして使命感とともに大会に挑む選手たちがたくさんいる。
選手を取材してきた立場からは『ルール』にある竜神の足跡、胸中は、
選手たちの内面にたしかに触れているように感じられた。
どのような思いで試合に挑むのか、読んだあとには選手を、
試合を観る目も変わってくるのではないか。」

――解説・松原孝臣氏(スポーツライター)、激賞!