桃太郎姫七変化もんなか紋三捕物帳

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2018年02月06日発売
  • 本体価格 667円+税
  • ISBN 978-4-408-55381-8
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
桃太郎姫七変化

内容紹介

大好評!もんなか紋三捕物帳シリーズ

桃太郎が女岡っ引に!?
快刀乱麻を断つ捕物帳界の新ヒロイン誕生!
大好評!もんなか紋三捕物帳シリーズ最新刊!

〈若君〉が町娘に姿を変えて江戸に巣食う鬼を成敗!
讃岐(さぬき)綾歌(あやうた)藩の若君・桃太郎、実は女である。
役目の合間を縫って深川の呉服問屋のご隠居の姪っ子・桃(もも)香(か)に早変わり、
十手持ちの紋三親分のもとで、事件に足を突っ込んでいる。
仇討、島抜け、連続殺人……次々起こる事件の背後に隠れた鬼を成敗せんと、
南町奉行・大岡越前や謎の老女〈花咲か婆さん〉も巻き込んでの大立ち回り!?
大好評痛快捕物帳。

目次

【目次】
第一話 冥途の刺客
第二話 恨み花
第三話 おもいで屋
第四話 若君大災難