爆裂火口 東京・上高地殺人ルート

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2017年08月04日発売
  • 本体価格 722円+税
  • ISBN 978-4-408-55374-0
    • 発売予定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
爆裂火口 東京・上高地殺人ルート

内容紹介

東京と長野をつないだ不可解な事件の真相は!?

お前は誰だ?
交錯する殺人事件のカギは謎の女の名前だけ――。
東京と長野をつないだ不可解な事件の真相は!?

頭部を負傷し、泥酔した男が新宿歌舞伎町交番に現れた。
五代と名乗った男は「人を殺して上高地の林に埋めた」と言い残し、
そのまま病院で死亡してしまう。
長野県警の道原伝吉は、証言通りに山中から頭蓋骨を発見。
手掛りとして残されたのは五代が死の直前に口にしたとあるノートの存在と、
「カズコ」という謎の女性の名前だけだが――。

傑作!警察×トラベルミステリー。