水族館ガール4

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判352ページ
  • 2017年07月18日発売
  • 本体価格 639円+税
  • ISBN 978-4-408-55369-6
    • 在庫あり
水族館ガール4

内容紹介

大変なのは卵を産んだ後――ペンギン舎で起きた奇跡とは?

大変なのは卵を産んだ後――ペンギン舎で起きた奇跡とは?

水族館アクアパークの官民による共同事業化に向け作業を進めていた梶良平だが、
大詰めの会議で計画は一転白紙撤回の危機に。
一方、担当の吉崎に代わり急遽ペンギンの世話をすることになった嶋由香にも
次々と困難が降りかかる。
動物たちの命をつなぐ飼育員の奮闘の先に奇跡は起きるのか。
そして、なかなか進展しない梶と由香の恋にも変化が――?

シリーズ累計35万部 大人気シリーズ最新刊

「水族館の飼育員ってどんな仕事?」

日々の生活に時間を追われて
埃をかぶった冒険心がページをめくるごとに蘇ります。
身の回りのあたりまえがキラキラ輝いてくる一冊です。
――松岡茉優(ドラマ「水族館ガール」主演)

目次

【目次】
プロローグ
第一プール ラッコの背中
第二プール ペンギン・ラッシュ
第三プール ペンギン舎の奇跡
第四プール 続・ペンギン舎の奇跡
第五プール 恋コール
エピローグ