三狼鬼剣剣客旗本奮闘記

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判288ページ
  • 2017年04月04日発売
  • 本体価格 556円+税
  • ISBN 978-4-408-55354-2
    • 在庫あり
三狼鬼剣

内容紹介

連続殺人と強請り――
巨悪を暴き、敵を討つ

連続殺人と強請り――
巨悪を暴き、敵を討つ

深川佐賀町で、御小人目付がふたり斬殺された。
ひとりは喉を突き刺され、もうひとりは肩から背を剛剣で截断。
材木問屋が大金を脅し取られた話があり、調べにきた帰りだったという。
その後も、大店への強請りと殺人が続く。
非役の旗本・青井市之介は、御目付の伯父の依頼を受け、悪党たちを追いかけ、死闘に挑む。
大人気シリーズ第一幕、興奮度頂点の最終巻!

【目次】
第一章 必殺の突き
第二章 怯え
第三章 待ち伏せ
第四章 襲撃
第五章 隠れ家
第六章 死闘