十津川警部捜査行 日本縦断殺意の軌跡

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判384ページ
  • 2017年02月02日発売
  • 本体価格 648円+税
  • ISBN 978-4-408-55342-9
    • 在庫あり
十津川警部捜査行 日本縦断殺意の軌跡

内容紹介

北の海に響く殺しの鎮魂歌!

北海道から沖縄まで十津川班、飛ぶ!

新人歌手の死に隠された音楽業界の暗部を暴け!

Rレコードで作詞家をしている堀井が北海道・帯広に向ったまま失踪した。
その後、同じレコード会社の新人女性演歌歌手の及川くみが自宅のマンションで殺されたが、
彼女は東京から帯広へ向かう航空券を持っていた。
十津川班の日下・北条領刑事が北海道へ飛ぶが、そこには謎の墓標が……堀井と及川の接点とは、
そして秘められた事件の真相とは!?

目次

【目次】
北の空 悲しみの唄
若い刑事への鎮魂歌(レクイエム)
事件の裏で
日高川殺人事件
初夏の海に死ぬ
解説 山前 譲