処女刑事 大阪バイブレーション

タグ
シリーズ
  • A6(文庫)判320ページ
  • 2016年10月05日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55314-6
    • 在庫あり
処女刑事 大阪バイブレーション

内容紹介

純真ミニパトガールが危ない!? 操を守れ!

シリーズ累計10万部突破! 警察官能小説の大本命!!

日本でもっとも猥雑な街、大阪。
この地を「性都」に変えようと、政治家と財界人が画策する。
浪花八分署の純情ミニパトガール朝野波留は、駐車違反の取り締まり中に
パンチラ撮影に遭い、事件に巻き込まれる。
急増する外国人売春婦と、謎のペンライト――。
ミニパトガールが囮捜査で大ピンチ!
捜査で挿入か!?
美人キャリア真木洋子率いる「性活安全課」が、真実を探り、巨悪に挑む。
ハードボイルド・エロスの新傑作!

目次

序 章 大阪新構想
第一章 濡れるミニパトガール
第二章 三宮ショータイム
第三章 元町バトルロワイヤル
第四章 心斎橋ハッピーハプニング
第五章 通天閣ファンキーナイト
第六章 大阪バイブレーション