十津川警部 東北新幹線「はやぶさ」の客

タグ
シリーズ
  • A6判304ページ
  • 2016年01月29日発売
  • 本体価格 602円+税
  • ISBN 978-4-408-55278-1
    • 在庫あり
十津川警部 東北新幹線「はやぶさ」の客

内容紹介

優雅なる「グランクラス」――
豪華車両は殺意の棺!?

憧れの客室、優雅なる「グランクラス」――豪華車両は殺意の棺!? 最後部座席で絶命した男の正体、そしてこの事件の真相はどこにあるのか……?

東京から新青森へ走る東北新幹線・「はやぶさ」の豪華客室「グランクラス」最後尾座席で男性が死亡した。睡眠薬の多飲が死因とメディアでは報道されるが、自殺と断定するには状況に不審な点が多く、警察が捜査に乗り出した。しかも、資産家の経営コンサルタントだった被害者は、保守党の有力代議士を殺した容疑者として十津川警部がマークしていた人物だったことが判明し――。偶然に被害者とおなじ車両に乗り合わせてしまった鉄道雑誌の編集者ふたりを巻き込みながら、事件の闇は深まっていく! 疾走する車両が二つの事件をつなぐとき、真実が明かされる――。

怒涛のラストとトリックにぺージをめくる手がとまらない、傑作トラベルミステリ―。