処女刑事 六本木vs歌舞伎町

タグ
シリーズ
  • A6判336ページ
  • 2016年01月29日発売
  • 本体価格 593円+税
  • ISBN 978-4-408-55277-4
    • 在庫あり
処女刑事 六本木vs歌舞伎町

内容紹介

現場で快感!?
純情美人刑事がいく!

新宿・歌舞伎町で事件を解決した「性活安全課」は、警視庁直轄となり、六本木に移転。美人キャリアの真木洋子らは、新天地で売春捜査を進めるうちに、危険な媚薬(エロコスメ)の存在を突きとめる。この媚薬を調べると、半グレ集団、芸能事務所、大手企業へと事件がつながり、大抗争に! 純情美人刑事が、体当たりの潜入捜査に挑むも……。

大人気の警察官能小説第2弾! 団鬼六賞作家が贈るハードボイルド・エロスの決定版。シリーズ累計7万部突破!!

目次

第一章 いやがらせ捜査
第二章 それぞれの脱出
第三章 サービス挿入
第四章 業務上過失致淫
第五章 察侠連合
第六章 六歌戦争