長崎・有田殺人窯変私立探偵・小仏太郎

タグ
シリーズ
  • A6判368ページ
  • 2015年06月03日発売
  • 本体価格 620円+税
  • ISBN 978-4-408-55231-6
    • 品切重版未定
長崎・有田殺人窯変

内容紹介

大人気旅情ミステリー・私立探偵小仏太郎シリーズ!

女のタトゥーが事件の地図!?
猟奇殺人の鍵は長崎に――。


東京・亀有で探偵事務所を開く小仏は、かつての警視庁の同僚の安間からある依頼を受ける。近頃連続して起きた殺人事件と猟奇事件の二人の被害女性は、元警察上層部で民間企業の重役を務める男と不倫関係にあったらしい。その事実をマスコミに感づかれずに事件の調査をしてほしいと依頼された小仏だったが、殺人事件の被害者・高木の体には意味深な鯉の刺青があり……。社会の闇とつながる男と女たちの因縁。巨大犯罪の影を追って小仏は長崎、そして佐賀へ飛ぶ!