十津川警部 わが屍に旗を立てよ

タグ
シリーズ
  • A6判304ページ
  • 2015年01月31日発売
  • 本体価格 602円+税
  • ISBN 978-4-408-55212-5
    • 在庫あり
十津川警部 わが屍に旗を立てよ

内容紹介

武田信玄vs織田信長 怨念と狂気が連続殺人を呼ぶ!

テレビの骨董鑑定番組に女が武田信玄の掛軸を持ち込み、3人の鑑定家のなかでひとりだけが500万円の値を付けた。その戦国史を研究する大学准教授が後日、女が経営する喫茶店「風林火山」を訪ねると、店内で見知らぬ女が絞殺されていた。そして壁には「風が殺した」の文字が……。被害者は誰なのか? 手がかりを追って、十津川警部は滋賀県大津市へ飛んだ!! 歴史トラベル・ミステリーの醍醐味!

目次

第一章 風が殺した
第二章 林の中を探せ
第三章 寺の歴史
第四章 狂気の男
第五章 焼身自殺
第六章 夢と狂気
第七章 狂気の終わり
解説/ 小梛治宣