瀬戸内―道後殺人事件

タグ
シリーズ
  • A6判408ページ
  • 2013年04月05日発売
  • 本体価格 648円+税
  • ISBN 978-4-408-55120-3
    • 在庫あり
瀬戸内―道後殺人事件

内容紹介

瀬戸内海に仕掛けられた驚愕のトリック!

人気女優・白瀬美保の女性マネージャー・三好恵が、ゆでた餅と大量の粉末トウガラシを喉に詰まらせて窒息という、異常な手段で惨殺された。そして美保は「私は48時間以内に殺される!」と書き残して姿を消し、つづいてインターネットの掲示板に「私は広島にいます。きょう麻薬の山。たすけて」と謎のコメントを残す。狂言か真の誘拐かと騒がれる中、女優を追って広島へ飛んだ志垣警部をあざ笑うように第二の殺人が発生。和久井刑事も合流して、猟奇事件解明の舞台は、道後温泉、そして美しい島なみが広がる瀬戸内へ……。消えた女優を追う48時間、志垣警部は美しき女優を救えるか!?