彼女の恐喝

タグ
シリーズ
  • 四六判364ページ
  • 2018年07月13日発売
  • 本体価格 1600円+税
  • ISBN 978-4-408-53726-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
彼女の恐喝

内容紹介

驚愕の犯罪×心理サスペンス!!

衝撃のラスト!
女子大生が脅迫状を送った理由……

都内の女子大に通う圭子は、出版社の編集者を目指す大学四年生。
奨学金を利用し、六本木のクラブで働きながら、大学生活を送る。
大型の台風が東京を襲った夜、マンションから男が飛び出してきた。
クラブの客であり、人材派遣会社社長の国枝だ。
翌日ニュースを見ると、そのマンションの一室で殺人事件が起きたという。
国枝が犯人? 就職が決まらず鬱屈していた圭子は、国枝に脅迫状を送る――。
人々の感情が交錯し、火花を散らす、驚愕の犯罪×心理サスペンス!
今勢いに乗る直木賞作家が贈る、大人の傑作エンターテインメント!!

目次

【目次】
プロローグ
第一章 岡野圭子の思い切り
第二章 国枝悟郎の秘密
第三章 下岡文恵の疑い
エピローグ