悪母

タグ
シリーズ
  • 四六判280ページ
  • 2016年06月04日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-53685-9
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
悪母

内容紹介

一通の匿名メールからママ友の逆襲が始まる――

〈超絶面白かった!〉〈他人事とは思えない!〉〈ラストに思わず二度読み!〉
恐怖と共感の声続々! 衝撃のサスペンス!

第一話 招かれざる客
奈江が見学にいった幼稚園に届いた一通の匿名メール。
奈江たちのいじめのために、家族が崩壊したという告発の内容だった。
奈江の胸中には二年前のママ友グループでの苦い出来事がよみがえり……。

第二話 毒の葉
娘・真央が通う幼稚園で飼っていたウサギが変死した。
原因は不明だが餌の葉に毒が混ざっていたのではないかとの憶測が広がる。
これは事故なのか、それとも誰かの悪意か……?

第三話 一緒がいい
真央の小学校受験のために多くのお金と時間を費やしてきた奈江。
絶対に合格をしたいとあらゆるつてに頼るが、そこに思わぬ落とし穴が……。

第四話 難転
ようやくできた真央の友達の家は、家の前の道路を「広場」にして子供たちを遊ばせていた。
近所への迷惑もまったく顧みない母親たち……そして悲劇が――。

第五話 ウチの子が主役(センター)
家に遊びに来てなかなか帰らない真央の同級生はキッズモデル。
運動会でいっしょにダンスを踊る予定だが、彼女の母親は学校に対して踊る場所まで口出ししているらしく……。

第六話 トモダチ契約
久しぶりにママ友グループと買い物に出かけた奈江。
そこで聞かされた、奈江になりすましたツイッターの存在。
悪意に満ちたその中味に、ママ友グループでの奈江の立場もあやうくなる。
いったい誰が、何のために。そして衝撃の事実とラストが!