誰か Somebody

タグ
シリーズ
  • 四六判上製384ページ
  • 2003年11月14日発売
  • 本体価格 1524円+税
  • ISBN 978-4-408-53449-7
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
誰か Somebody

内容紹介

事件は小さいけれど、悩みは深い。

稀代の物語作家・宮部みゆきが、
あなたの魂を揺さぶる新たな代表作を、いまここに生み出した──
著者2年ぶりの現代ミステリー、待望の書き下ろしで登場!

財閥会長の運転手・梶田が自転車に轢き逃げされて命を落とした。広報室で働く編集者・杉村三郎は、義父である会長から遺された娘二人の相談相手に指名される。妹の梨子が父親の思い出を本にして、犯人を見つけるきっかけにしたいというのだ。しかし姉の聡美は出版に反対している。聡美は三郎に、幼い頃の“誘拐”事件と、父の死に対する疑念を打ち明けるが、妹には内緒にしてほしいと訴えた。姉妹の相反する思いに突き動かされるように、梶田の人生をたどり直す三郎だったが……。

一見地味で小さな事件でも、関わるすべての人々の悩みは深い。そうした悩める人々の生きざまを、著者ならではの温かいまなざしで見つめて描いた、傑作長編ミステリー!