花嫁は迷路をめぐる

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2019年01月31日発売
  • 本体価格 880円+税
  • ISBN 978-4-408-50565-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
花嫁は迷路をめぐる

内容紹介

上京者と消えた大金。
騒動は迷路のように入り組んでいく!

母を亡くした片桐とも子は、姉の早苗を訪ねて上京する。
土地勘がなく困っていると、女子大生・塚川亜由美に声をかけられて道案内してもらうことに。
ようやく会えた早苗だったが、とも子を見てとても驚いた。
姉妹の田舎の村役場に勤める林竜太から、
とも子は火事で焼け死んだという手紙をもらっていたからだ。
嘘をついた竜太も上京、同時に村役場から2000万円が盗まれ――!?
大人気シリーズ第32弾!
表題作ほか「花嫁たちのメロドラマ」収録

目次

【目次】
花嫁は迷路をめぐる
プロローグ
1 お化けの話
2 災難
3 容疑
4 にわか仕立
5 ライバル
6 影の中
7 恋心
8 プロポーズ
9 仕返し
10 イベント
エピローグ

花嫁たちのメロドラマ
プロローグ
1 失ったもの
2 消失
3 記憶
4 小心なキング
5 水面下で
6 訪問
7 ガード
8 危機
エピローグ