十津川警部 北陸新幹線殺人事件

タグ
シリーズ
  • 新書判208ページ
  • 2016年01月06日発売
  • 本体価格 820円+税
  • ISBN 978-4-408-50549-7
    • 在庫あり
十津川警部 北陸新幹線殺人事件

内容紹介

金沢行き一番列車で狙われた男!

北陸路を震撼させた事件に歴史の闇が!?
一番列車で殺人事件が――今度はおれが狙われる!?


鉄道雑誌「鉄道時代」の記者・伊東雅人は北陸新幹線開業日の一番列車の取材のため、徹夜で駅に並んで目当ての金沢行き「かがやき」グリーン席の切符を買う。しかし、見知らぬ男から持ちかけられ、豪華客席グランクラスの切符と交換することになる。当日取材を終えた伊東を待っていたのは、自分が座るはずだったグリーン車内で殺人事件が発生していたというニュースだった。その後、伊東の周りで不審な事件が続き、十津川警部も捜査に乗り出すが、伊東はなぜか非協力的だった。被害者の男の身元が明らかになるにつれ、事件の背後にある深い歴史の闇が見えてくるが……。

目次

第一章 三月十四日
第二章 被害者の顔
第三章 手紙
第四章 レイテ決戦
第五章 日本を捨てた男
第六章 平和と戦争と
第七章 最後の戦い