東海道五十三次殺人事件歴史探偵・月村弘平の事件簿

タグ
シリーズ
  • 新書判232ページ
  • 2011年01月20日発売
  • 本体価格 838円+税
  • ISBN 978-4-408-50525-1
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
東海道五十三次殺人事件

内容紹介

ご先祖は八丁堀同心! 愛すべき名探偵誕生!!

若き歴史研究家の月村弘平は、雑誌の取材のために訪れた箱根の街道筋で、女装をした中年男性の変死体を発見する。同じ頃、月村の恋人でもある警視庁刑事の上田夕湖は、品川で起きた殺人事件の捜査を始めていた。二つの事件の謎を解く鍵は「東海道五十三次」にあると、月村は夕湖に助言をするが、その後も次々と旧東海道の宿場町で変死事件が発生して……時代小説で人気沸騰の著者が挑む、初の書き下ろし長編トラベルミステリー!