「ついていきたい」と思われるリーダーになれる本成功するチームをつくるスキル

タグ
シリーズ
  • 全書判224ページ
  • 2017年01月20日発売
  • 本体価格 800円+税
  • ISBN 978-4-408-45613-3
    • 在庫あり
「ついていきたい」と思われるリーダーになれる本

内容紹介

チームを引っぱろうとするリーダーは、
もはや時代遅れ!

チームを引っぱろうとするリーダーは、もはや時代遅れ!
いわゆる「管理型リーダー」の時代はすでに終わっています。
今、結果を出しているチームの共通点は、メンバーが自発的に仕事をすること。
チームを成功へと導くための新しいリーダー像と、
メンバーから「ついていきたい」と思われるようになるためにリーダーが身につけるべきスキルを、
スポーツ心理学の児玉光雄が説きます。

トヨタ、三井住友銀行、アサヒビールなど大手上場企業を中心に、
著者が年間70~80回行っている、
普段は聞けないリーダーシップセミナーの内容をここに公開!

栗山英樹(日本ハム監督)、井村雅代(シンクロ代表コーチ)、
岡田武史(元サッカー日本代表監督)、平井伯昌(競泳日本代表コーチ)ら、
一流リーダーの成功例がふんだんに盛り込まれた、ビジネスマン必読の一冊です。

【目次】
第一章 「ついていきたい」と思われるリーダーはメンバーとコミュニケーションをとる達人である

第二章 「ついていきたい」と思われるリーダーはメンバーを育てることに命を懸ける

第三章 「ついていきたい」と思われるリーダーはこうしてメンバーの心をつかむ

第四章 「ついていきたい」と思われるリーダーはメンバーが働きやすいシステムを構築できる

第五章 「ついていきたい」と思われるリーダーはメンバーを幸せにすることをいつも考えている

第六章 「ついていきたい」と思われるリーダーはとびきりのほめる天才である

第七章 「ついていきたい」と思われるリーダーは叱りのスキルを身につけている