OB・現役学生なら知っておきたい大学の真実 早稲田大学の「今」を読む

タグ
シリーズ
  • 新書判224ページ
  • 2014年11月06日発売
  • 本体価格 850円+税
  • ISBN 978-4-408-45533-4
    • 在庫あり
早稲田大学の「今」を読む

内容紹介

「早稲田三大油田」ってなんのこと?

六大学野球やラグビーでおなじみの『えび茶色』は、大隈重信の血の色!?
何度も変わったトレードマークと校旗に染められた稲穂の秘密
最終学歴は、なんと中退? 創始者・大隈重信の豪快エピソード
タモリから堺雅人まで 早稲田は中退した方が出世する?
大隈講堂の高さを決めたのは『人生125歳説』だった!?
『わが子を入れたいランキング』でつねに上位をキープ!
校名に学院とつくのが真の附属校 それ以外は『系属』校
雄弁会で学ぶ政治術 首相になるなら早稲田に入ろう?
バンカラの気風を受け継ぐ応援部に女性リーダー登場!

など早稲田大学創立時の話から名物講義、B級グルメ、スポーツ強豪校としての伝統や早稲田生の実態まで、早稲田大学OB・現役学生でも意外と知らない内容が満載! これを読まずに早稲田のことは語れない!

目次

part1 早稲田大学の歴史と伝統はさすがに深い
part2 早稲田大学の名物・名所・名店を実況する
part3 早稲田大学はスポーツも強豪
part4 早稲田大学OB・OG伝説は不滅なり
part5 早稲田大学の意外な? 実態
part6 早稲田大学の附属校・系属校のお・き・て