テニス 基本と戦術

タグ
シリーズ
  • A5判224ページ
  • 2014年08月28日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-45513-6
    • 在庫あり
テニス 基本と戦術

内容紹介

初心者から上級者まで この一冊で上達すること間違いなし!

大学テニス界で圧倒的な強さを誇る、早稲田大学庭球部の土橋登志久監督が全面監修! “ワセダテニス”の指導法、練習法を、あますところなく大公開。初心者から上級者まで役に立つ勝つために必要なテクニック解説がたっぷり詰まった一冊!

テニスの基本から、試合における戦術、日常の練習方法まで、現代のテニス技術向上のためのすべてのエッセンスを詰め込んだ実用性の高いテクニック&練習メニューブック。豊富な連続写真と、その写真の中に注意すべきポイントをわかりやすく示したアドバイスで、多くのテニスプレーヤーの悩みを一挙に解消する!

早稲田の庭球部には才能を持った選手が集まります。長年、選手を見ていて思うのは、才能の差はそんなに大きくないということです。伸びるのは、毎日自分と向き合って地道に練習に取り組むことができるタイプです。「強くなるためには何をしなければいけないのか……」これを自分で考えられる選手は確実に伸びます。うまくなろうと思ったら努力するのは当たり前のことです。あんなにうまいトッププロですら、日々の練習では地道な基礎練習に取り組んでいるのです。

本書で紹介しているのは早稲田の庭球部で私が日々行っているアドバイスや練習法です。何も特別なことはありません。うまくなるには基本を疎かにしないことがどのレベルでも重要なのです。
(あとがきより)

目次

第1章 テニスの基本
第2章 ゆっくりしたボールならミスなくラリーできるように
第3章 ボールの変化にうまく対応してラリーできるように
第4章 スペシャルなショットを打てるように
第5章 ダブルスの戦術とダブルスに効く練習
第6章 テニスの基礎力を高める練習法