モウリーニョのリーダー論世界最強チームの束ね方

タグ
シリーズ
  • 四六判212ページ
  • 2012年05月19日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-45392-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
モウリーニョのリーダー論

内容紹介

世界トップの優勝請負人!

2012年5月、リーガでの3季ぶりのレアル・マドリード優勝を筆頭に、ポルト、チェルシー、インテルを勝利に導き、新時代の最強監督として世界の注目を集めるジョゼ・モウリーニョ。ディディエ・ドログバ、デコ、ジョルジュ・コスタ、ビトール・バイーアなど、彼の影響を受けた選手たちのコメントやエピソードを交え、モウリーニョのリーダーシップを徹底分析! 欧州三大リーグ(イングランド、イタリア、スペイン)を制覇したモウリーニョの原点をひも解く。

小学校からの幼なじみである著者が、モウリーニョの勝ち続けるメンタリティー、1歩先を進むサッカー哲学、強さの秘密を、本人公認のもとで明らかにする。ビジネスリーダーも注目の一冊だ。

目次

【第1章】期待されるリーダー像
敗北の位置付け
未来の勝利へ
新時代の監督

【第2章】モウリーニョの原点
勝利のあとに必要なもの
複雑性の視点
真実はすべてにある
自ら道を切り開く
選手に求める速さについて
「木と森」の関係
複雑性を備えた練習

【第3章】モウリーニョのリーダーシップ
変化するリーダーシップ
リーダーとは何か
スペシャル・ワン
リーダーもまた人間なり
就任記者会見の衝撃
チームでの信頼関係

【第4章】導かれた発見
情熱
負けはオプションにあらず
導かれた発見
モチベーション

【第5章】常識を覆すカリスマ
共感を呼ぶ力
カリスマ的リーダーとは
スタイルや文化を超えて
調整と変革
4つの原則

【第6章】我感ず、故に我あり
リーダーシップの新たな光
こころの知能指数
リーダーシップの基本
EQの使い方
6つのリーダーシップのスタイル
変革の波の中で

【第7章】チームが持つべき力
グループのあるべき姿
初めてのチーム・モウリーニョ
一丸となったチーム
個人よりも全体
モウリーニョの文化

【エピローグ】勝ち続けるリーダーの真実
著者あとがき 常に1歩先を進む
訳者あとがき 絶対的な信頼関係