新・霊能者緒方克巳シリーズ13 呪いの招待状

タグ
シリーズ
  • 新書判204ページ
  • 2018年01月09日発売
  • 本体価格 480円+税
  • ISBN 978-4-408-43506-0
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
新・霊能者緒方克巳シリーズ13 呪いの招待状

内容紹介

魂を揺さぶる心霊サスペンス、大学生編完結巻!!

大人気のホラーコミック、ついにシリーズ大学生編完結!!

ある日、弥里の元にクラス会の報せが届いた。
しかし、当日その招待状を送ったはずの幹事は姿を現さず、恐ろしい事故が…。
明かされた死から浮かび上がった、妖艶な影の正体とはーー!?

表題作「呪いの招待状」のほか、霊感少年の危機に金色のオーラを放つ
克巳の霊視が冴える(「光と影のオーラ」)、“神隠しの里”で生贄にされていく男たち…
悲恋の女神が求める新たな“花婿”として克巳が迎えられる!?(「身代わり婿」)、
公園のベンチから窓を見上げ続ける女に、克巳がそっと語りかける…。
霊能者として生きる克巳の日常の中で、
能力の神髄が垣間見える心霊ショートストーリー(「待つ女」)の4作を収録。

パートナーの弥里と霊能者の母・玲子達に支えられ磨かれていく霊能力。
数々の心霊事件に立ち向かい、闇の底でさまよう霊を光に導く彼は
次のステージへと向かうーー!!

魂を揺さぶる心霊サスペンス、大学生編完結巻!!

目次

【収録内容】
光と影のオーラ
身代わり婿
呪いの招待状
待つ女