新・霊能者緒方克巳シリーズ12 神隠しの森

タグ
シリーズ
  • 新書判192ページ
  • 2017年01月11日発売
  • 本体価格 480円+税
  • ISBN 978-4-408-43502-2
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
新・霊能者緒方克巳シリーズ12 神隠しの森

内容紹介

呼んでいる…浄化を求める魂が!!

呼んでいる…浄化を求める魂が!!

山本まゆりの心霊サスペンス「霊能者緒方克巳シリーズ」ますます好調の大学生編、第12巻。
若き霊能者・緒方克巳が、その力で数々の心霊事件を解決する大人気シリーズです。

12巻には、山を舞台にした神秘的な表題作のほか、
「眠れぬ夜の女」「迷える邪念」の長編全3本を収録。

煌めく霊能力が、迷える魂に救いの手を差し伸べる…恐怖と感動のホラーストーリー!

【収録作品】
「神隠しの森」
山が、森が、彼が私を呼んでいる――。
山で遭難し行方不明になったのは、克巳たちの通う大学の登山部の女子学生・美也乃だった。
克巳は、彼女が生存していること、一刻も早く救助する状況にあることを知るとともに、
何かに引き寄せられるような感覚を覚える。
救出に向かう登山部の学生と連れ立って、山に入った克巳と弥里だが、
そこで今度は弥里が同じように姿を消してしまう。
弥里を、そして美也乃を救うため、克巳はさらに歩を進めるが…。

「眠れぬ夜の女」
寝入りばなに出てくる女の正体は…?
毎夜、怪しい女が夢に現れる…。
同級生の柿尾が、不気味な夢のために不眠に悩まされていると言う。
克巳は「根が深い、関わらないほうがいい」と言うが、弥里は彼の身を案じていた。
しかし数日後、その女は弥里の元にも現れ、彼女の幽体を連れ去ってしまう。
弥里の幽体を取り戻すべく奔走する克巳だが、その矢先、柿尾の身にも異変が起こり――。

「迷える邪念」
強く静かな想念が、事件を引き起こす…。
「あなたの恨み、晴らします」――怪しい復讐代行サイトを見つけてしまってから、
なぜか弥里の身には災難ばかり降りかかる。
そんな中、克巳は、自身が中学生の頃に母の元に相談に訪れた女子と、
キャンパスで再会した。
子どもながら鮮やかに問題を解決してくれた克巳に、密かに憧れ続けていたという彼女に、
克巳は不穏な胸さわぎを覚える。
一方、弥里の身に起こる事件はエスカレートしていき…!?