竜宮城奇譚新・霊能者緒方克巳シリーズ11

タグ
作品
霊能者緒方克巳シリーズ
シリーズ
  • 新書判216ページ
  • 2016年01月08日発売
  • 本体価格 480円+税
  • ISBN 978-4-408-43500-8
  • 在庫あり
竜宮城奇譚

内容紹介

魂に刻まれた運命に立ち向かえ――


大人気のホラーコミック、霊能者緒方克巳シリーズ第11弾!!

恋人を失くした一人の女性が、彼の後を追うように入水自殺をはかった。海辺のその場に偶然居合わせた克巳たちは、間一髪の所で彼女を助けることはできたが、その幽体は海に棲む魔物に連れ去られてしまっていた。幽体を取り戻し、再び彼女を目覚めさせることができるのか…。海底深くに向かった克巳が見たものは、まるでおとぎ話の“竜宮城”そのもので…!?(「竜宮城奇譚」)

表題作ほか、不思議な力を持つ少年・楷(かい)の周りで起きる不可解な不幸が、彼の記憶の闇に関係しているとみた克巳が、固い扉に閉ざされた意識の奥を探り出す「5つの扉」。

引っ越したばかりの新居で起こる怪現象に悩む弥里のため、克巳が苛酷なアルバイトに挑戦!? 孤独な老人と残された家族のささやかな幸せを願い、現実社会の切実な問題に切り込んだ「最後の届け物」の、3作品を同時収録。

前世の因縁も荒ぶる妖魔も、ときには神の領域でさえ、その優しさに満ちた霊能力と輝くオーラで包みこみ解決する、本格心霊サスペンス!

目次

5つの扉
竜宮城奇譚
最後の届け物