女神たちの二重奏(4)

タグ
作品
女神たちの二重奏
シリーズ
  • B6判208ページ
  • 2015年02月26日発売
  • 本体価格 590円+税
  • ISBN 978-4-408-43493-3
  • 在庫あり
女神たちの二重奏(4)

内容紹介

愛と欲。ないものねだりの物語。

貧乏なうえに引きこもりの兄を抱え将来の希望を失った木田茜。誰もがうらやむようなお金持ちで超セレブな生活をしているが、自由のない生活に不満を持っていた東城麗花。そっくりな容姿を持つふたりが偶然に出会ってしまった――!? ふたりは密かに入れ替わって、互いの人生を交換して生きることに。しかし、あまりにも無計画で衝動的な行動だったため、さまざまなトラブルが起こりつつあった。

麗花に代わって茜が入り込んだ東城家にはマザコンの夫(長男)がいた。茜は一人での外出は許されず、お金があっても自由に使うことができない。まさに軟禁状態の生活を強いられることに。ストレスが溜まる一方の茜は、再び元の生活に戻りたいと考えはじめていたが、麗花に横恋慕する東城家の次男に心をひかれるようになっていた…。

一方、茜になり替わった麗花は自由な生活を楽しんでいた。しかし、あまりにも世間知らずで奔放なため、簡単にセックスをしたり、茜の本名でヌードグラビアのモデルになったり、さらには同居する茜の兄にほのかな恋心を抱くようになっていた…。そんな時、茜の高校の同窓会の案内が届き、ふたりは一時再び入れ替わることに。茜は、この機にもう元に戻らないことを決意していた…。