バイクパッキング入門自転車ツーリングの新スタイル

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2017年09月27日発売
  • 本体価格 1800円+税
  • ISBN 978-4-408-33739-5
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
バイクパッキング入門

内容紹介

ロードバイクでキャンプツーリング!?

ロードバイクでキャンプツーリング!?

10年ほど前にアメリカで誕生した
バイクパッキング。
それは、MTB(マウンテンバイク)で
バックカントリーを自由に走り、
自由にキャンプする、というものだ。
そのときに使う道具類を収めるために
大型サドルバッグなどが作り出された。

そして今、日本ではこれらのバッグ類が
「キャリア(荷台)なしで装備できる
大型バッグ」として注目を集めている。

ロードバイクにバッグを取り付ければ、
日帰りロングライドや宿泊サイクリングが
より便利に、そしてさらには、
キャンプツーリングまでも楽しめる。
つまり、バイクパッキング用バッグで
サイクリングの楽しみが一気に広がるのだ。

著者は、自身のロードバイクで
バイクパッキングの可能性を探り、
さまざまなツーリングを実践してきた。
その実体験をもとにまとめたのが本書。
荷物を軽量化するヒント、
各種バッグのインプレッション、
そして、普通のロングライドと
さして変わらない見た目で、
1カ月間のキャンプツーリングを可能にした
ノウハウまでも余すところなく解説する。

【CONTENTS】
PART1 バイクパッキングとは?
日本におけるバイクパッキングの芽生え
「キャリアレス」の意味するところ
MTBの可能性と限界 …ほか

PART2 バイクパッキングのはじめかた
バイクパッキング用バッグの概要
大型サドルバッグの機能と特徴
バイクパッキング適正を高める …ほか

PART3 はじめよう! キャンプツーリング
テントを選ぶ三つのポイント
寝袋はいちばん大切でいちばんかさばる
キャンプ道具のバッグへの収め方 …ほか

PART4 より軽く、より遠くへ
どうすれば荷物を減らせるか?
ツェルトのすすめ
バッグの改造と自作の可能性 …ほか

PART5 実践 バイクパッキング
峠を越えて
ダートを抜けて