レアル・マドリード 専属バス運転手が語る知られざる素顔

タグ
シリーズ
  • 四六判216ページ
  • 2017年08月22日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-33724-1
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
レアル・マドリード 専属バス運転手が語る知られざる素顔

内容紹介

レアル・ファン、そしてヨーロッパサッカー・ファン必読の書

クリロナがスゴいメガネを貸してくれた!
ラウルからプレゼントされた子犬!
モウリーニョがバスの中で吠えた言葉とは?
ベッカムに頼まれたヒマワリの種!
エジルとのバスの中での別れ!

世界最強のサッカーチーム「レアル・マドリード」の専属バス運転手を
14年間(2000~2013年)務めた著者が、バスの中で起こったさまざまな出来事を綴った、
レアル・ファン、そしてヨーロッパサッカー・ファン必読の書。

「銀河系軍団」と呼ばれた黄金期、モウリーニョ時代、クリスティアーノ・ロナウドの加入……。
試合、ファン、メディアから隔絶された移動バスの中だからこそ、
選手たちは嘘偽りのない素顔を見せていた。

カシージャス、ラウル、イエロらスペイン代表選手や、フィーゴ、ベッカム、ジダン、
ロベルト・カルロス、クリスティアーノ・ロナウドら世界のスーパースターたちとの
バス移動の時間は、メディアには絶対に出ることがない人間味あふれるエピソードに溢れていた!

【目次】
ラウル・ゴンサレスによるプロローグ

本編=私とレアル・マドリードの契約/イケルより1つだけ少ないタイトル/
バスを道から追い出そうとした危険な車/監督置き去り事件/ラウルが私にくれた犬、ルロ/
警察官は回し者?/アウェイの洗礼/クリスティアーノが貸してくれたスゴいメガネ/
偶然の英雄/30個の傷跡と2度のバス焼き討ち未遂/お前たち恥を知れ! ほか

銀河系の乗客が運転手を語る

ェルナンド・イエロによるエピローグ