金哲彦のマラソンメンタル強化メソッド

タグ
シリーズ
  • 四六判192ページ
  • 2017年12月15日発売
  • 本体価格 1400円+税
  • ISBN 978-4-408-33722-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
金哲彦のマラソンメンタル強化メソッド

内容紹介

走っている時、あなたは何を考えていますか?

走っている時、あなたは何を考えていますか?
考え方次第でタイムは大きく変わります!

マラソンは「メンタル」で速くなる!
メンタルが崩れなければペースもフォームも乱れない!

プロフェッショナル・ランニングコーチの金哲彦が
「マラソンにおけるメンタリティ」を初めて書き下ろし!

「マラソンは苦しさが伴うスポーツです。
ただし、マラソンを始めて数年たつと、その苦しさとの付き合い方がわかってきます。
もちろん、その前提として自分のカラダときちんと向き合えるスキルが必要となります。

だからマラソンは、フィジカルとメンタルのバランスが
絶妙に混ざり合った大人のスポーツだと思うのです。
子どものように純粋無垢な目標を抱きつつ、
洗練された大人のメンタリティが要求されるスポーツです。

私はこれまで、正しいランニングフォームやトレーニングメニュー、
レーステクニックなどの本を書いてきましたが、
次のテーマとしてマラソンにおけるメンタリティについて綴りました。

本書では、トレーニングに向かう心構えから、レース中に失敗しない方法まで、
ランナーが遭遇するあらゆる場面を想定しました。
初心者ランナーはもちろんのこと、フルマラソンの記録は伸びているけど、
モチベーションに波が出てきたベテランランナーの方にも、
ぜひ読んでいただきたいと思います」(本書より)

自己新!達成に必要な、読めば実践できるマラソンメンタル術
苦しさをエネルギーに変えるメンタルコントロール
効果抜群! 14、28、42kmの「3分割思考法」
調子が悪くても失敗しないメンタル切り替え術
ペースを作り、守るための気持ちの作り方
左脳と右脳をうまく使い分けると速くなる
タイム設定は超現実的に。それがタイムを縮めるコツ
オーバーペースで失敗しないためには?
自分を見る眼とまわりを見る眼のふたつを持つ
状況に合わせて走りを変える思考法
自分自身がコーチになるとメンタル力が上がる
トレーニング日誌でカラダとココロを管理

目次

【目次】
第1章 メンタルが走りにおよぼす影響
第2章 トレーニング時のメンタルコントロール術
第3章 いざ、レース本番! メンタル調整法
第4章 ケガとの向き合い方
第5章 レース後の気持ちの作り方