世界のビジネス最前線から見た 二極化時代に勝つ子を育てる実践教育論

タグ
シリーズ
  • 四六判208ページ
  • 2014年08月28日発売
  • 本体価格 1500円+税
  • ISBN 978-4-408-33515-5
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
世界のビジネス最前線から見た 二極化時代に勝つ子を育てる実践教育論

内容紹介

子ども&親自身の教科書

「この先、コンピュータの発達などがさらに進み、誰でもできる仕事、あるいは仕事そのものが駅の自動改札機のようにコンピュータや機械に取って代わられるものも、ますます増加していきます。これは、二極化をさらに広げることは間違いがありません。(中略)そして、それにもまして、人生の充実感にとても大切な「働きがい」を感じにくくなります。(中略)本当に生きがいを感じて、経済的にも豊かに生きられる人たちと、そうでない人たちがはっきりと二極化していく時代が来ているのです」――(「はじめに」より)

現在、および将来において、社会がどのように変化し、社会が求める人材とはどういう人かという明確なビジョンのもとに執筆された「子育て」書。トップ経営コンサルタントとして、国内外の経済に精通し、さらには多くの企業で人材育成に携わってきた経験を活かし、21世紀型の教育論を展開。将来、第一に、仕事に生きがいを感じる「働く幸せ」と、第二に、そこから経済的対価を得る「経済的幸せ」を味わえる子どもにするための、親の必読書。

目次

第1章 子どもたちはどんな時代を生きるのか
第2章 子育てで親が心がけたい一五の鉄則
第3章 子育てに役立つ心理学を知っておこう
第4章 子どもに身に付けさせたい一四の習慣
第5章 日米教育比較考
終 章 道を「選ぶ」ということ