日本人の覚悟―成熟経済を超える成長率3%の成熟経済を目ざして

タグ
シリーズ
  • 四六判280ページ
  • 2014年01月18日発売
  • 本体価格 1300円+税
  • ISBN 978-4-408-33305-2
    • 品切重版未定
日本人の覚悟―成熟経済を超える

内容紹介

森本毅郎氏 推薦!

≪失われた20年≫を経てもかつての輝かしい姿を取り戻すことのできない日本。そして、2011年3月11日の東日本大震災とそれに続く福島原子力発電所の事故。そんな日本の状況を嘆く著者が、日本がかつてのジャパン・アズ・ナンバーワンの姿を取り戻すためには、幕末、太平洋戦争敗戦などの危機を乗り切ってきた当時の日本人の覚悟からその姿勢を学ぶ必要があると説く。また、近年急成長をとげている中国をはじめとしたアジアの諸国のマーケットに注目し、アジアを内需ととらえ、「アジアで生きる覚悟」が必要だと力説する。

著者はまたここ数年のベンチャー企業家の中には、ただ利益を追求するだけではなく、社会的貢献や新しい時代、社会に役立つことを事業目的にして起業する人物も少しずつ増えてきたと指摘、そうした企業の中から日本のイノベーションが生まれるだろうと説き、その何社かの社長の人柄などをレポートする。本書は日本は世界に敬意を表され、その≪国柄≫を愛される国になるべきだという著者の渾身の一冊である。