妖 ―守護の事件簿―

タグ
シリーズ
  • B6判583ページ
  • 2019年08月26日発売
  • 本体価格 583円+税
  • ISBN 978-4-408-17625-3
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
妖 ―守護の事件簿―

内容紹介

妖(あやかし)たちとの攻守から目が離せない、恐怖と不思議の本格ホラーストーリー集!

たぐいまれなる強い霊能力をもつ緒方克巳の活躍を描いた、
山本まゆりの大人気本格ホラー『霊能者緒方克巳』シリーズ、待望の長編最新作を掲載!!
さらに、今秋のMBコミックス発売が待ち遠しい三原千恵利の『横浜神仙物語』シリーズ&
樹生ナトの『アカツキ論文』シリーズもそれぞれ読み応えたっぷりの2本立てでお届けします。
妖(あやかし)たちとの攻守から目が離せない、恐怖と不思議の本格ホラーストーリー集!

【収録作品】
山本まゆり 霊能者緒方克巳シリーズ「邪悪な守護神」
スクールカウンセラーとして訪れた学校で出会ったカリスマ的オーラを放つ少年・成吾。
天狗面の霊体を憑けた彼の周りで起きる不可思議な出来事を追い克巳が遭遇したのは…!?

樹生ナト 「アカツキ論文〜カガシの影考察〜」「アカツキ論文〜てるてる坊主考察〜」
大学で民俗学を教えるちょっと変わった准教授・暁 影文。
写真撮影の腕を買われアシスタントとしてフィールドワークに同行した洲羽野ひなだが…。
言い伝え以上の恐怖体験に巻き込まれる面々の考察やいかに!?

紫垣まゆみ 「海に眠る宝石」
あの日なくしてしまった宝物と大切な想いを探して、今年もまたこの海にやって来た……。
声をかけてきた男性と、前世の記憶を持つという少女、その運命に自分を重ねて想うことは…!?

黒川 晋 「夢写真桃源館」
時は昭和の初め、着飾る人々を美しく撮影する一軒のモダンな写真館。
しかし時々、写ってはならぬものまで写してしまう腕を持っていて…。
カメラ越しに視えてくる哀しく優しい人間模様。

まつざきあけみ 「デビル・ルーレット」
私をいじめる人間に、この魔法のお守りで復讐を……!!
力強い味方を手に入れた少女。
これさえあればどんな殺し方だってできるけど、予測不能の事態が起きて!?

井口かのん 「フューネラル・マーチ」
あのとき一体何があったのか……。
幽霊になったオレの死因はなんなのか。
誰が…オレを殺したのか…?
記憶をたどり、人の想いをたどり、行き着いた地で待っていたこたえは…。

三原千恵利 「横浜神仙物語」「昏迷の樹」
横浜中華街に住む仙術医・保生真人が助手の鹿雄、
廟の道士たちと物の怪退治を繰り広げる摩訶不思議ホラー。
人間の身体に棲むという精霊が暴れだし、動きの自由を奪われた男の家に向かった鹿雄。
そこにある池に棲みついていたのは…!?