旅情ミステリースペシャル7 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

タグ
シリーズ
  • B6判432ページ
  • 2019年07月22日発売
  • 本体価格 602円+税
  • ISBN 978-4-408-17624-6
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情ミステリースペシャル7 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

内容紹介

旅情あふれる読みきりトラベルミステリーコミック!

二大人気推理小説、内田康夫原作『浅見光彦シリーズ』&
西村京太郎原作『十津川警部シリーズ』をコミカライズした長編読みきり作品を一挙掲載!

鋭い観察力と自由な推理で事件に迫るフリーライターの名探偵・浅見光彦が!
警視庁捜査一課で絶大な信頼のもとチームの指揮をとる敏腕警部・十津川省三が!!
……日本全国を駆け巡り、謎が謎を呼ぶ事件の足跡を辿る、
各シリーズの名作2本計4本を同時収録したトラベルミステリーコミック!

【収録内容】
『姫島殺人事件』 作画:黒川晋
光彦が取材で訪れた国東半島の沖合の島・姫島。
数日後、そこで出会った本庄屋の息子を悲劇が襲う!!
そして青い海から流れ着いた水死体は…。
連鎖する事件に誘われ光彦が謎を追う!!

『地下鉄の鏡』 作画:たのまゆうむ
転落した女がつぶやいたダイイングメッセージの意味は!?
自殺か他殺か!?
現場に遭遇した光彦は、札幌の地下鉄に隠された真相を暴くため動き出す!!

『L特急やくも殺人事件』 作画:野口千里
父娘水入らずの旅行が一夜にして悲劇に転じた…。
刑事を退職した父親は、待ち合わせをした倉敷から出雲市への道中、
そのまま姿を消してしまった!?
娘とともに極秘任務に乗り出した十津川警部と亀井刑事は、
消えた手帳と父の足跡を辿る!

『小諸からの甘い殺意』 作画:樹生ナト
亀井刑事の家の近所でりんごの直売をしていた男女に異変が!?
快活な若い女と寡黙な大男、不思議な取り合わせの2人が死の間際に見た光景は…。
甘く切ない罪の香りが十津川たちを誘う――。