東野圭吾ミステリースペシャル傑作選 1

タグ
シリーズ
  • B6判448ページ
  • 2019年01月10日発売
  • 本体価格 639円+税
  • ISBN 978-4-408-17615-4
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
東野圭吾ミステリースペシャル傑作選 1

内容紹介

大人気作家、東野圭吾の名作ミステリー小説を完全コミカライズ!

大人気作家、東野圭吾の名作ミステリー小説を完全コミカライズ!
映画化した長編2作品と短編1作品の合計3作品を収録した読み応え充実の一冊!
全国のコンビニエンスストア等で発売!!

【疾風ロンド】
予測不能のノンストップ・サスペンス!
強力な生物兵器が盗まれ、雪山に埋められた。
脅迫してきた犯人は、三億円を要求してきたが…まさかの交通事故死。
上司から生物兵器の回収を命じられた研究員・栗林は、手がかりとなるテディベアを探しに、
日本最大級のスキー場へ向かうが…。

【分離帯】
裁きをくだすのは、誰だ――!?
なんの前触れもなく、突然発生する交通事故。
日夜、それに立ち向かう交通警察官の世良は、
ある日出動したトラックの横転事故をきっかけに、学生時代の友人・彩子に再会する。
事故の背後で絡み合う人間関係が、複雑な感情を呼び起こし…。

【レイクサイド】
沈黙の湖畔に、恐怖が響く!
受験合宿のため、湖畔のコテージに向かった並木俊介のもう一つの目的、
それは妻・美菜子の不倫相手を突き止めること。
受験生の親を疑っていた俊介だったが、
そこで遭遇したのは無残な姿で息絶えた自分の愛人・高階英里子だった。
いくつもの“なぜ”が交差する中、次第に明らかになるのは衝撃の事実…。