旅情ミステリースペシャル3 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

タグ
シリーズ
  • B6判410ページ
  • 2018年04月18日発売
  • 本体価格 602円+税
  • ISBN 978-4-408-17600-0
  • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
旅情ミステリースペシャル3 名探偵 浅見光彦&警視庁 十津川警部

内容紹介

旅の哀愁とスリル満載のトラベルミステリーコミック!

2大人気小説、
内田康夫原作「浅見光彦シリーズ」&西村京太郎原作「十津川警部シリーズ」の
コミック版を一挙掲載。

フリーライターとして自由な推理で駆け巡る名探偵の浅見光彦が!
警視庁捜査一課で凛々しくチームの指揮をとる十津川省三が!!
日本全国で巻き起こる凶悪事件に立ち向かう!
隠された真相へと力強く迫りながらも、
ときに優しく人々の想いを包み込む主人公たちの活躍を描いた、
傑作長編2本を同時収録したトラベルミステリーコミック。

【収録内容】
『崇徳伝説殺人事件』 作画:中西ゆか
京都に怨霊伝説の取材へと旅立った光彦は、
神社で見知らぬ女性から1本のフィルムを手渡される。
手掛かりを探すため現像したその写真に残されていたのは、
殺人事件に関わる驚愕の光景だった!!
非業の死を遂げた崇徳上皇の祟りが、京都と香川の地を舞台に醜悪な殺人の連鎖を引き起こす!?

『母の国から来た殺人者』 作画:苑場凌
製薬会社社長の毒殺現場から、一人の若い女が姿を消した。
正体不明の「早乙女みどり」を追い、北海道へと手掛かりを求める十津川達だったが、
新たな殺人事件が発生し……。
不可解な証拠が物語る、美しき殺人鬼の秘密とは!?