浅見光彦ミステリースペシャル(20)『姫島殺人事件』『薔薇の殺人』

タグ
作品
浅見光彦ミステリースペシャル
シリーズ
  • B6判416ページ
  • 2014年10月29日発売
  • 本体価格 574円+税
  • ISBN 978-4-408-17514-0
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
浅見光彦ミステリースペシャル(20)

内容紹介

華やかに咲く命のために、奪われた真実を追う!

テレビドラマでも不動の人気を誇る、内田康夫の旅情推理探偵ミステリー・浅見光彦シリーズの完全コミカライズ第20弾。それは天才か変わり者か!? 精悍な笑顔の奥にある鋭い推理力で、日本各地で巻き起こる事件の謎を解き明かす名探偵・浅見光彦。旅情あふれる長編ミステリー2本を、読みごたえ抜群のオール描きおろしでお届けします!

目次

姫島殺人事件 作画:黒川晋
リゾート開発と政治の闇にからめ捕られた家族の絆
大分の北東部、国東半島の沖合に浮かぶ伝説の島・姫島で、有力者の息子が殺された。直前に島を訪れていた光彦は、その男に脅迫されていて…。さらに旧知のカメラマン・浦本までが、娘を残して水死体で発見される。疑惑と推理の衝動に掻き立てられた光彦は、再び姫島へと旅立つ!

薔薇の殺人 作画:千村青
美しく散った哀しみの涙が封印していた秘密とは…
一人の美少女が忽然と姿を消した。確証のない事件で犯行の疑いをかけられた親戚の頼みで、光彦は形なき誘拐の謎を追い始めるが…。華やかな宝塚歌劇の栄光、その影に隠されていた悲しい過去の愛憎を、光彦が繊細な推理で解き明かす――!