マンサンQコミックス 蒼太の包丁Special(18)花板の覚悟・ラムの香味焼き編

タグ
作品
蒼太の包丁
シリーズ
  • B6判376ページ
  • 2014年05月09日発売
  • 本体価格 574円+税
  • ISBN 978-4-408-17497-6
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
マンサンQコミックス 蒼太の包丁Special(18)

内容紹介

料理人の背に吹く風は…!?

神楽坂の料亭を任され、花板として腕をふるう京料理の天才・花ノ井。蒼太のライバルであり、また良き友であった。しかしその店『花ノ井』オーナーから、利益を最優先してほしいとの方針を示され、料理のロマンを求める花ノ井は対立してしまう。そんな彼は現在、七門財閥の令嬢・真知と付き合っている。かつて蒼太に言い寄り、追いまわした美女だが、今は花ノ井と恋仲なのだ。オーナーはそれを知り、「セブンス・ゲート」グループの全面的バックアップを受けられないかと打診してきた。料理人としてのプライドを傷つけられた花ノ井は、ついに最後の結論を出した。真知との関係、そして弟子たちの行方は、はたして…!? 

『富み久』常連で元外務大臣の曽根川が、お忍びでツヤさん経営の立ち飲み屋『みなと』を訪れたり、そのツヤさんと一緒に蒼太が千葉へ墓参りに行ったり…今回も人間ドラマが大盛りです!! 亡くなった伯父と故郷の未来を想う特別編「ごっこおじちゃん」も収録。