マンサンQコミックス まるごし刑事Special(18)チンピラ下剋上宣言編

タグ
作品
まるごし刑事
シリーズ
  • B6判518ページ
  • 2014年04月09日発売
  • 本体価格 537円+税
  • ISBN 978-4-408-17491-4
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
マンサンQコミックス まるごし刑事Special(18)

内容紹介

警視庁史上最大の弔い合戦!!

丸越が若い頃、シャブ中ヤクザとの銃撃戦に巻き込まれ、殉職したベテラン刑事。その先輩の命日に、警視庁公安部・刑事部が共闘し、関わりのある暴力団を叩きツブす!! 史上最大の弔い合戦を描いた「お願いだよ」。

鉄砲玉を命じられた若手ヤクザが、命惜しさに丸越&五十路に泣きつき、わざとケンカして自分が逮捕されるよう頼む。しかし周囲の不良どもがカン違い(?)、本格的な乱闘になってしまい、さらには弟分のチンピラと女を巡っての修羅場に発展。敵対組織の幹部も登場、血の雨の予感ただよう「アマもどき」。

豪華クルーザーの船上から、FBIの特別捜査官が拉致された。父親はアメリカ上院議員の弟。南米マフィアの人質となった彼を救い出すため、日本警視庁の丸越、そして米国陸軍情報部や英国SISの猛者たちが集められ、麻薬王に接触をはかる「日米マサツ」。新幹線車内で無法な振る舞いに及ぶヤクザ連中を叩きのめす「マブなら仕置く」など、14編を収録!