マンサンQコミックス 蒼太の包丁 ザ・ベストやさしさの味・料理人の使命編

タグ
作品
蒼太の包丁
シリーズ
  • B6判492ページ
  • 2014年02月08日発売
  • 本体価格 571円+税
  • ISBN 978-4-408-17488-4
  • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • ビーケーワン
  • 紀伊國屋書店
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
マンサンQコミックス 蒼太の包丁 ザ・ベスト

内容紹介

歩き始めた日々、思い出の人と味…!!

いつの日か、人の心に届く料理を…そう願い精進をつづける青年、北丘蒼太、20歳。北海道の静内から上京し、銀座の名店『富み久』の親方、富田久五郎に拾われることになるが…? その出会いから、先輩・青柳との別れ、初めての後輩・須貝への想いなど、読者の胸を打った初期のエピソードを厳選!! 近所の小学校で『富み久』も参加のイベントを任された蒼太だったが、ちょっとした不注意で食材がメチャクチャになってしまった。責任者、また料理人として、蒼太はどう切り抜けるのか? 彼を助けたのは、故郷の思い出の味だった…鮭のチャンチャン焼きが美味しそうな「料理人の使命」。大相撲の力士・虎龍砲が優勝したら、祝勝会で30キロ以上の大魚“アラ”を鍋料理にさばく約束をした久五郎。腰の具合を心配した蒼太や、ひとり娘のさつきは、なんとか料理しないで済むよう考えるが、ついにその日が来てしまう「男の姿」。名作料理コミックの原点がよみがえるベスト版です!