十津川警部ミステリースペシャル(2)「十津川警部 あの日、東海道で」「伊豆急「リゾート21」の証人」

タグ
シリーズ
  • B6判420ページ
  • 2013年08月27日発売
  • 本体価格 600円+税
  • ISBN 978-4-408-17455-6
  • 品切重版未定
十津川警部ミステリースペシャル(2)

内容紹介

殺意を乗せた列車に敏腕刑事が立ち向かう!

テレビドラマでも大人気の「十津川警部」シリーズ完全描き下ろしコミカライズ第2弾! 長野、東海道、伊豆を舞台に活躍する十津川ファミリーの勇姿を、長短編3作400P超の大ボリュームでお届けします! 往年の名車両「特急あさま」、伊豆急行の名物列車「リゾート21」、懐かしの蒸気機関車「SL」も登場。

目次

『小諸からの甘い殺意』作画:樹生ナト
りんごの香りが事件を呼ぶ! 亀井刑事の自宅近くでりんごの直売をしていた一組の男女に異変が起きた。男は他殺体で発見され、女は失踪し…。怪事件の背後に潜む狂気の正体とは!?

『伊豆急「リゾート21」の証人』作画:鞠之子
十津川がアリバイ崩しに執念を燃やす!! 資産家の妻殺しの容疑で、とある男を起訴したが…。特急電車内を描いたある一枚の絵がきっかけで状況は一転、十津川は窮地に追い込まれる!

『十津川警部 あの日、東海道で』作画:大竹とも
旅の記憶を呼び起こせ! 静岡と東京で立て続けに起きた殺人事件。この2つの事件を結ぶ糸を、自分の過去の旅の行程に見いだした日下刑事は十津川にあることを告げるが…。