浅見光彦ミステリースペシャル(10)『美濃路殺人事件』『崇徳伝説殺人事件』

タグ
作品
浅見光彦ミステリースペシャル
シリーズ
  • B6判412ページ
  • 2011年03月07日発売
  • 本体価格 571円+税
  • ISBN 978-4-408-17307-8
  • 品切重版未定
浅見光彦ミステリースペシャル(10)

内容紹介

古都の夕闇にまぎれ赤く染まる殺意を追う!

名探偵・浅見光彦が旅先で遭遇する奇妙な事件と、難解な謎を華麗に解き明かす名推理を、コミックでたっぷり楽しめるシリーズ第10弾!

愛知県犬山市にある明治村で、男性の死体が発見された。光彦は、その男性が東京で騒がれている宝石商失踪事件の関係者であることに気付くが…。2つの事件を追って岐阜県美濃市から山形県は蔵王を奔走する「美濃路殺人事件」(作画:稜敦水)。

怨霊伝説の取材で向かった京都で、突然見知らぬ女性に写真のフィルムを押し付けられた。現像してみると、そこには驚愕の光景が浮かび上がり――!? 老人福祉の問題をテーマにした感動の長編推理「崇徳伝説殺人事件」(作画:中西ゆか)。

事件に隠された人間ドラマが胸を打つ傑作旅情ミステリ―2本を描き下ろし計400Pにて収録!