マンガでわかる 量子の黙示録

タグ
シリーズ
  • 新書判216ページ
  • 2015年10月15日発売
  • 本体価格 900円+税
  • ISBN 978-4-408-11139-1
    • 品切重版未定
マンガでわかる 量子の黙示録

内容紹介

10次元の襲来!! 世界の終わりがやってくる!?

宇宙(ビッグ)の起源(バン)、ヒッグス粒子、ダークマター、重力子(グラビトン)…難解な量子論が予測する究極の世界がストーリー漫画でよくわかる。

21世紀に続く新発見の数々。素粒子物理学のニュースについていけますか?
日常世界がまったく違った目で見えてくる! 素粒子物理学入門!!

人類がはじめて宇宙を合理的な目で見るようになってから、3000年ほどがたちました。その間に自然科学の実験や観測は、何度も定説を覆して来ました。量子論は今日、刺激的で難解な知的冒険の挑戦状を、私たちに突きつけています。本書は素粒子物理学の最先端を、実験物理学者と漫画家のコラボでSFストーリーに書き下ろした入門講座です。10次元と戦う女子中学生「夢咲こすも」とご一緒に、最後までおつきあいください!!