Ski2017 VOL.2

タグ
シリーズ
  • A4判変型132ページ
  • 2016年12月06日発売
  • 本体価格 926円+税
  • ISBN 978-4-408-06340-9
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
Ski2017 VOL.2

内容紹介

今注目の“スキー女子”を紹介!

第1特集は、今注目の“スキー女子”を紹介します。
近年のスキーシーンでは、男子スキーヤーだけでなく女子スキーヤーの活躍もまた、目を見張るものがあります。ジャンルに偏ることなく、どのジャンルでもこれまで以上に女子スキーヤーが大活躍。こうした状況のなかで、とくに注目したい、そして気になる女子スキーヤーを厳選し編集部目線でまとめてみました。
紆余曲折の末、フリースキーハーフパイプの世界で大きな飛躍を遂げ、結果クリスタルトロフィーを2年連続で獲得し確固たる地位を築いた小野塚彩那。フリースキーシーンからは、独自の活動を地道に続けつつ「山女子」のひとりとしても活動する佐藤藍。長らく女子モーグルシーンを牽引してきた伊藤みきはじめ、あづさ、さつきの3姉妹。そして、アルペンスキーシーンで日本人として孤軍奮闘する長谷川絵美。各ジャンルで、男子にひけを取らない活躍を見せる彼女たちの近況を紹介します。

第2特集は、今時のゲレンデにフォーカスをあててみました。
昨シーズンは、全国的な雪不足の影響で思うよな運営ができなかったゲレンデが多かったと思います。そうしたなかでも、個性を充分に引き出した結果、さまざまなスキーヤーが足しげく通ったゲレンデがあったのも事実です。この冬、ぜひすべってみたい個性的なゲレンデを、こちらも編集部で厳選。
北は北海道、西は関西まで、すべって楽しい、気持ちいい選りすぐりのゲレンデを紹介します。

【目次】
特集1 スキー女子
小野塚彩那
佐藤藍