株価予報・投資相談特別編集 今、この株を買おう 2015年春夏号

タグ
シリーズ
  • A4判変型108ページ
  • 2015年04月18日発売
  • 本体価格 1000円+税
  • ISBN 978-4-408-06244-0
    • 品切重版未定
株価予報・投資相談特別編集 今、この株を買おう 2015年春夏号

内容紹介

国策に乗る上昇必至株はこれだ!

2015年2月19日、東京株式市場の日経平均株価は1万8283円73銭をつけた。これは14年9ヵ月ぶりの高値を更新したことになる。その後も上昇を続け、現在1万8300円台を推移している。2015年度も円安や原油安などの影響から、日本企業の業績は好調のようで+12.4%の2ケタ増益になると予想しているところもある。それを受けて、日経平均も2万円をうかがう様相を呈している。

本誌は株式投資の推奨銘柄情報誌マガジンである。今号では日銀による「異次元緩和Part3」の発動で上がる株を徹底特集。「CPI(消費者物価)2%」が命題である日銀の戦略を解説し、さらにETF買い入れ関連銘柄などの推奨銘柄と株価診断も掲載。巻頭提言は経済評論家の長谷川慶太郎氏による「日本経済が世界を席巻する」。

また特集として、「2015年度業績予想 上方修正必至のお宝株」や「日本株式市場の鍵を握る ヘッジファンド・外国人投資家が狙う株」、「復興・災害対策、北陸・北海道新幹線、リニア中央新幹線 国土改造・社会インフラ計画で浮上する株」で推奨銘柄を紹介。レポートでは「究極のクリーンエネルギー“水素”は日本の切り札となるか?」「消費税不況からの景気回復局面で躍進する消費セクター」「内需型企業の海外進出に妙味」などを解説。さらに「目ざせ10倍 切り捨て御免の超短期低位株」なども紹介。的中率が高い本誌厳選6銘柄も袋とじで収録する。