ブルーガイドわがまま歩き37 台北海外自由旅行の道具箱

タグ
シリーズ
  • A5判変型256ページ
  • 2016年01月30日発売
  • 本体価格 1280円+税
  • ISBN 978-4-408-06005-7
    • 在庫あり
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
ブルーガイドわがまま歩き37 台北

内容紹介

台北で今、いちばんおもしろい場所へ出かけよう!

おいしい食べ物がいっぱいある、いつでもフルーツが豊富、人々がみな親切、治安が良い、物価が安い、懐かしさを感じさせる風景に出会える、冬でも暖かい・・・、台湾に行ったことがある人から聞くイメージ通りの台湾。魅力的なポイントがたくさんの台湾の中でも、台北は新しいショップやレストランなど、初めての人にもリピーターにもオススメのポイントが続々オープン! 巻頭特集の「台北熱潮流」では、そんな台北の、今いちばんおもしろい人気のエリアをしっかり紹介しています。

初めて台北を旅する人にも使いやすいように、ガイドブックの構成はエリア別とテーマ別の2本立て。ホテルの近くでおもしろいところを探したり、行きたい場所が決まっているなら、エリア別ページをチェック! 台北市内の見どころエリアは、ほとんどカバーしてあります。台湾料理が食べたい、夜市に行きたい、雑貨を買いたい、など旅のテーマが決まっていたらテーマ別ページを。台北旅行最大のお楽しみのひとつである「食べる」については、台湾らしさが味わえるおすすめの店を33ページにわたって、全力で紹介しています。大きくて使いやすい巻頭切りとりマップや本文中の市街地図には、MRT(捷運)駅の出入口番号まで入っているので使いやすさ抜群です。

もっとディープでローカルな台湾に触れてみたい、というリピーターには、台北日帰り圏内の見どころエリアも徹底紹介。レトロな街並で人気の九份はもちろん、陽明山、金山/野柳、平渓線沿線、鶯歌/三峡、大渓、新竹、基隆、坪林、烏來、宜蘭など、温泉や地方風情たっぷりのエリアの情報も満載です。一度行ったらまた行きたくなる台湾の旅を、本書を持って「台北」から始めてみませんか。