電車の博物館・公園に行こう!

タグ
シリーズ
  • B5判変型96ページ
  • 2014年01月31日発売
  • 本体価格 933円+税
  • ISBN 978-4-408-03166-8
    • 品切重版未定
オンライン書店で購入する
  • amazon
  • 楽天ブックス
  • 7ネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • e-hon
  • Honya Club
店頭在庫を確認する
電子書店で購入する
電子書籍での提供は現在ありません
電車の博物館・公園に行こう!

内容紹介

親子で楽しめる鉄道のテーマパーク&ビュースポットガイド

家族で電車の博物館や鉄道イベントに行こう! 電車や機関車を見て触れて、運転士さんになった気分になれるシミュレーションまである大規模な博物館から、電車が置いてある公園、電車ウォッチングに適した場所まで、お子さまだけでなくパパママもいっしょに楽しめる鉄道スポットを満載しています。

また、専門のサイトや雑誌を見ないとなかなかわからない、車両基地などの公開・体験イベントなども網羅するほか、お子さまのほうが先に覚えてしまう車両形式などの鉄道ミニ知識も。家族みんなで楽しめる鉄道スポットのガイドブックです。



【お詫びと訂正】
ブルーガイド・ムック『電車の博物館・公園に行こう!』96ページ(最終ページ)において、実業之日本社編集部の電話番号に誤りがありました。

正しい電話番号は
<編集> 03-3535-2393

です。訂正するとともに、ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。

実業之日本社 学芸出版部

目次

大規模な展示施設
「博物館」と名のつく施設から、車両を保存して運転している
民間の展示・保存施設まで、鉄道車両を存分に楽しめる全国の施設を紹介。

蒸気機関車に乗ろう!
この週末も、全国各地で走っているぞ!

電車の基礎知識
「クモハ」「キハ」ってなんだろう?

車両基地・鉄道工場の見学に行こう
イベントならではの楽しみがいっぱい!

電車ウォッチスポット
首都圏と関西圏のスポットを地図付きで紹介。

電車・SLがある公園
まだ知らないだけで、近所にあるかも?

鉄道のおもちゃ紹介
パパママが買ってあげたくなるおもちゃやグッズです。